サブノートとは?

 

サブノートと呼ばれるものがよく登場するようになりました。

 

家電量販店などにいきましても、このサブノートと呼ばれるものを見かける事ができるでしょう。

 

簡単に言ってしまえば、このサブノートは、小型のパソコンの事を言います。

 

他の言い方としましては、サブノートパソコン、サブノートPC、そしてサブノートブックなどといった呼び方がありますね。

 

さて、サブノートとは、ノートPCの中でも携帯性を特に重視して、小型、そして薄型に設計されているようなタイプの事を言います。

 

一般的に普及しているタイプのノートパソコンは、A4サイズのものが多いのですけれども、サブノートのサイズになりますと、B5サイズ程度のものが一般的です。

 

そして、重さについては、1キロから2キロ程度と非常に軽いものが大切になってきます。

 

ノートパソコンと言うのは、昔の形態性重視のものばかりではなくなり、パワーもあり、大きなものが中心になってきました。

 

光学ドライブなどは外付け式のものとなっており、1スピンドルノートの構成であるという場合が多くなっています。

 

家庭用や備え付けが一般的なものとなっている中で、外出先の利用が意識されているものがほとんどです。

 

小型化された分だけあって、性能や機能と言うものはどうしても制限されている事が多くなっています。

 

サブノートとは、小型、そして軽量化が推進されたノートパソコンとして、ミニノート、ウルトラモバイルコンピュータなどと呼ばれるものもあります。